立山(春スキー)


平成4年5月3〜5日平成27年4月24日平成30年4月30日


HOME山スキーの部屋に戻る


平成30年(2018年)4月30日  <メンバー>Taka、Oba、Naka、Hid、YAMA



室堂ターミナル(8:48)

3時10分集合。徳光で石川組と
合流 <高速休日 2810円>

立山駅の切符売り場は長蛇の列
連休なのに、係員がいる窓口は
たったの2ヶ所だけ!

7時20分始発の直通バスまで、
しばし時間つぶし

動画(4分30秒)へGO!



雄山と一ノ越


雄山方面(8:52)


奥大日岳(右)と大日岳(左)(9:10)


奥大日岳と室堂(9:31)
殆どが登山者で、山スキーヤーは少数です


雄山と一ノ越


一ノ越直下から谷筋を登ります(9:41)


(9:54)


稜線直下(9:59)
この付近から尾根に乗り上げます


針ノ木岳(10:23)


(みっちゃん提供)


龍王岳(10:32)
ここから谷に入ります!


薬師岳方面(10:36)


本日の1本目(10:57)


剣岳方面


龍王北東ルンゼ


針ノ木岳方面


龍王岳北東ルンゼ(11:11)


一ノ越へ登り返します(11:19)


御山谷


龍王岳と龍王北東ルンゼ(みっちゃん提供)


龍王岳と龍王北東ルンゼ(11:29)


一ノ越と龍王岳(12:13)

御山谷の雪は柔らかかったですが、
縦溝で少し滑りにくかったです

一ノ越へと登り返しますが、山荘
付近は相変わらずの強風(汗)

風を避けて石垣の西側で昼食休憩(^^)
ポットのお湯でスープを作りました

この頃から予報通り曇り空になって
きます(涙)



雄山へ登ります(12:44)


雄山神社(12:48)


龍王岳方面(12:52)


雄山神社社務所(12:57)


雄山神社社務所(13:17)


雄山(2991.6m)(13:22)


雄山神社(13:24)


雄山神社(3003m)(13:30)

昼食後、スキーをザックに付けて
担ぎで雄山を目指します

登山道は石が多くて、兼用靴では
かなり歩きにくかった!

雄山神社で記念撮影後、建物の
下から山崎カールに入ります

今回の計画立案は、いつも元気な
みっちゃんです(^^ゝ



雄山神社(みっちゃん提供)


剣岳と大汝山


山崎カールへGO!(14:03)


山崎カール(14:08)


ローソク岩付近(14:17)


(みっちゃん提供)


(みっちゃん提供)


室堂ターミナルへ(14:34)


楽しい1日でした♪(14:33)

曇り空と風の影響で、雪質はバリバリの
アイスバーン!(泣)

這々の体で下り、ローソク岩付近から
やっと滑れるようになりました

山崎カールを出てから左にトラバース
室堂ターミナルは観光客で大混雑

中国語が飛び交い、バス待ちの列が
長かった....吉峰温泉<610円>


TOPに戻る



平成27年(2015年)4月24日  <メンバー>Naka、Hid、YAMA



雷鳥沢キャンプ場(9:00)

4時集合で福井から立山まで高速道利用。
尼御前でNakaさんと合流。<平日 3800円>

立山駅駐車場は平日のせいか、空いて
いました。7時10分のケーブルに乗車。
美女平からは高原バスです。
  <室堂往復 4310円、荷物300円>

室堂から雷鳥沢キャンプ場まではシールを
貼らずに移動。凹凸で振動が酷かった!
動画(3分42秒)へGO!



剱御前小屋を目指します(9:16)


辛い登り(みっちゃん提供)


(みっちゃん提供)


奥大日(9:50)


(10:19)


(10:31)


亀裂が!(10:33)


剣岳(10:51)

剱沢へGO!(11:10)
剣岳


(11:20)


奥大日をバックに(みっちゃん提供)

剱御前小屋が見えてからが辛かったです。
今年は雨が多かったせいか、雪面に亀裂が
多くてやばい状態です。

剱御前小屋付近は猛烈な風。小屋の後ろで
風を避けて休みます。

休憩後、剱沢へGO! 適当な場所でシールを
貼って登り返します。

雷鳥沢は雪が緩んで、気持ち良く滑ることが
できました。<スタート 12:11>

キャンプ場の下で、まったり休憩。ポカポカ
陽気で気持ち良いです(^^)



(12:26)


(13:02)


(13:25)


(13:27)


(14:22)


薬師岳方面(14:34)


浄土山展望台付近(14:39)

(14:42)

(みっちゃん提供)
バスターミナルを目指します(14:49)


お疲れさま(14:54)

昼食後、谷を詰め、適当な斜面を登って
浄土山展望台を目指します。

前日の疲れがあるのか、脚が動きません。
あと少しと騙されながら、なんとか薬師岳
方面が見渡せる台地に到達します(^^)/

景色を堪能した後は、お楽しみの滑降♪
剣岳を眺めながら、楽しいスキーが終了!

バスターミナルは外国の団体客ですごい
ことになっていました(汗)


TOPに戻る



平成4年5月3〜5日 御山谷(5日) <メンバー>Okada、Muranaka、YAMADA


奥大日方面 雷鳥荘の前にて
奥大日方面 御山谷



3日(下は晴、上はガスのち吹雪)
立山駅に7時到着。ケーブル乗車は12時30分。
室堂着は14時すぎ。今日の宿泊地である剣沢小屋へと
急ぐが、剣御前手前ではアイスバーン。必死の思いで
剣御前小屋にたどり着く。16時30分。強風のうえ
視界が悪いので、今日はここで宿泊。

4日(ガス・強風)
雷鳥沢を下る。視界は5mもなし。烈風のためしばし
立ち往生。アイゼン歩行に切り替える。新雪にまみれ
ながら必死にテント場を目ざし、無事雷鳥荘に到着。
この日は美女平からのバスも昼過ぎまで運休。
山の天気は恐い。

5日(快晴)
7時30分発。いったんテント場まで滑り、シールを
貼って一ノ越を目指す。一ノ越到着は9時5分。ここは
相変わらずの強風地帯。9時20分に出発。心配した
雪質も良く、快適滑降。橋の所には11時到着。
ここからロッジくろよんまでは約40分の歩き。
ビールがうまいねえ。ケーブルとバスを乗り継いで、
室堂には14時に戻る。

御山谷


御山谷



御山谷

いよいよ最後の滑降。14時30分に室堂を出発して、
天狗平山荘までひと滑り。そこから斜滑降コースに合流、
弥陀ケ原には15時27分到着。15時30分発の
バスに乗ることができた。今回は突然の冬山で大幅
予定変更。大窓はまた来年の課題である。


TOPに戻る

HOME山スキーの部屋に戻る

inserted by FC2 system