富士写ヶ岳

平成23年3月27日大内〜富士写ヶ岳〜我谷、 平成27年4月29日我谷〜富士写ヶ岳〜火燈山〜大内峠

平成29年5月8日大内〜富士写ヶ岳〜火燈山〜大内峠


TOP PAGEへ TOP PAGE へ 山歩きの部屋へ 山歩きの部屋へ戻る



平成29年5月8日 我谷〜富士写ヶ岳〜火燈山〜大内峠


大内登山口(8:19)


7時集合。松岡から国道364号で
山竹田を通って大内峠に出ます。

駐車場から登山者が次々に出発
して行きます(^^)

富士写ヶ岳への登山道はかなり
急です(汗)

山野草を捜しながら、高度を
上げて行きます。

(8:55)
(みっちゃん提供)
(9:04)
モミジイチゴ
イカリソウ
(9:17)
(みっちゃん提供)
シャクナゲ
(9:22)
(9:37)
シャクナゲ


斜度が緩やかになってくると、
シャクナゲが出てきます♪

今年は当たり年だということで、
群落が素晴らしいです(^^)/

賑やかな声が近づくと、最高峰の
富士写ヶ岳です。

写真だけ撮って、不惑新道に
入ります(^^)

富士写ヶ岳(941.9m)(9:44)
深田久弥氏の後ろに?
オオカメノキ
ねじ曲がっています(9:59)
イワウチワ
不惑新道(みっちゃん提供)
(10:02)
(10:14)
(みっちゃん提供)
(10:18)
(みっちゃん提供)


シャクナゲだけでなく、新緑も
素晴らしいです(^^)/

かなり下ってから、やっと登りに
なりますが、急登の連続!

ロープが設置されているので、
ありがたく使わせて貰います。

ジャンクションPからなだらかな
尾根道になります。

(10:27)
(みっちゃん提供)
(10:50)
(11:04)

(11:13)
小倉谷山(910.6m)(11:15)
(11:38)
タムシバ
(11:41)
火燈山(803m)(みっちゃん提供)


小倉谷山の狭い山頂で昼食休憩。
冷たい飲み物で乾杯(^^)/

次々に登山者がやって来るので、
あわただしく出発!

タムシバは終わり頃でしたが、
シャクナゲが素晴らしい(^^)/

火燈山でも、大勢の登山者が
昼食休憩中でした(^^ゝ

ウスギヨウラク
火燈古道(12:10)
(12:13)
送電線鉄塔(12:37)
ツクバネウツギ
ヤマツツジ
大内峠(12:51)
クサイチゴ
大内峠登山口(12:55)


火燈古道のシャクナゲは、ほぼ
終わっていました。

新緑や他の山野草を楽しみ
ながら下って行きます。

鉄塔を過ぎると、大内峠は
近いです(^^)/

帰りに山竹田の谷口屋に寄り、
とうふソフトクリーム(^^)/

TOPに戻る



平成27年4月29日 我谷〜富士写ヶ岳〜火燈山〜大内峠


我谷登山口(6:48)

5時45分集合。火燈古道(大内峠)
にMTBをデポ後、我谷ダムに移動。

時間が早いので、橋の近くに駐車。
赤い吊り橋を渡って登山開始!

いきなり急登ですが、すぐに歩き
やすい道になります。

新緑が非常に鮮やかです。花を
探しながらゆっくりペースです。

山野草H27 山野草H27へGO!

(6:57)
送電線鉄塔とヤマブキ(7:11)
新緑(7:16)
ミツバツツジ(みっちゃん提供)
ツバキ(7:43)
ブナ林(7:57)
(8:05)
イワウチワ群落
イワウチワ群落
イワウチワ群落

イワウチワ群落(8:26)


枯淵分岐手前のイワウチワ群落が
素晴らしいです(^^)/

枯淵分岐からすぐに富士写ヶ岳です。
単独行の男性に写真を撮って貰い
ました(^^ゝ

富士写ヶ岳から不惑新道に入ります。
かなり下って再び登りになります(汗)

お目当てのシャクナゲは少ないですが、
爽やかなタムシバが多いです♪

枯淵分岐(8:38)
富士写ヶ岳(941.9m)(8:41)
新緑(9:11)
(みっちゃん提供)
タムシバ(9:39)
タムシバ
(9:41)
小倉谷山(910.6m)(10:14)
(10:25)
シャクナゲ(10:30)

(10:34)

小倉谷山まで少し遠く感じました。
ほとんど休憩なしで歩いて来たので、
お腹がペコペコ(>_<)

小倉谷山はこの周辺の最高峰です。
写真だけ撮って通過します。

火燈山は台地状の山です。ここで
やっと昼食休憩です。冷たい飲み物
で乾杯(^^)/

お湯を沸かしてカップ麺の昼食です。
食後のフルーツが美味しかった(^^)

昼食中に次々と登山者がやって
来ます。これを機に下山開始(^^ゝ

火燈山(10:37)
(11:21)
(みっちゃん提供)
シャクナゲ(11:45)
シャクナゲ(みっちゃん提供)
送電線鉄塔(12:06)
大内峠(12:19)
大内峠登山口(みっちゃん提供)
(12:37)
我谷ダム(12:46)

我谷登山口(みっちゃん提供)


火燈古道は痩せ尾根が続きます。
シャクナゲがあちこちで咲き始めて
いました。

送電線鉄塔を過ぎると、車の音が
大きくなってきます。

大内峠は福井県方面は通行止め
です。登山口は満車状態!

我谷ダムまでMTBで気持ち良く
下ります(^^)/

TOPに戻る



平成23年3月27日 大内〜富士写ヶ岳〜我谷


大内峠旧道(8:10)


丸岡に7時20分集合。丸岡城が新雪で、
満開の桜のような装いになっていました。
下山口の我谷登山口に1台を置いて、
もう1台で大内峠登山口に戻りました。

準備の後出発。雪の旧道をしばし進み、
標識のところから登山道に入ります。
最初から急な登りです。スキーを外して
ツボ足の人達を追いかけますが、早くも
息が上がってしまいます。
大内登山口(8:28)
痩せ尾根(9:19)
ヤブと格闘(>_<)(Fumiさん写真提供)
やっと広い尾根(9:47)

狭い尾根(みっちゃん写真提供)

歩きやすい斜面に出ますが、すぐに痩せた
吊り尾根になります。ここを通過すると
次第に無木立の快適な斜面になります。
ここを滑ると気持ち良いだろうなあと
考えながら、先頭を追いかけます。

予報では午後から晴マークでしたが、
北風が強くて冬の雲が流れて行きます。
この頃から次第に青空になり、新雪が
輝いています。
痩せ尾根(ぴろぴろさん写真提供)
再び広くなります(10:08)
最後の登り(10:13)
坂井平野方面(Fumiさん写真提供)

山頂直下(10:24)

山頂到着は10時30分。我谷から登ってきた
パーティーが火燈山方面に向かったようでした。
さっそく雪のテーブルを作って昼食休憩です。
そうこうしているうちに、次々と登山者が
訪れます。ここはシャクナゲの時期だけでなく、
雪の時期も人気の山ですね(^^)

昼食中に空が曇ってきて寒くなります。
あわてて撤収して11時10分に山頂を
出発します。トレースを辿って下りますが、
痩せ尾根が続くのでスキーには不向きの
尾根かもしれません。
下りもアップダウン(11:22)
雑木の尾根(11:36)
送電線鉄塔(12:12)
ここまで滑ってきました(^^)(12:29)

吊り橋(12:34)

それでも、ミニスキーなので雑木の間を縫って
気持ち良く滑ることができました。痩せ尾根に
なってもかなり粘って、ダム湖が見えるところ
まで滑りました。

赤い吊り橋を渡ると、かなりの車が駐車して
いました。車に乗って再び大内登山口に戻り、
今日の楽しかった山行が無事終了です(^^ゝ

TOPに戻る


TOP PAGE に戻る TOP PAGE に戻る 山歩きの部屋に戻る 山歩きの部屋に戻る
inserted by FC2 system