別山

平成16年7月28日チブリ尾根〜別当出合、 平成17年7月18日別当出合〜チブリ尾根、 平成20年7月19日別当出合〜三ノ峰〜杉峠

平成22年8月17日チブリ尾根〜別当出合、 平成24年7月26日チブリ尾根〜別当出合、 平成25年8月19日チブリ尾根〜別当出合

平成26年7月21日別当出合〜御前峰〜チブリ尾根、 平成27年7月20日別当出合〜チブリ尾根、 平成28年10月30日チブリ尾根〜三ノ峰〜杉峠

平成29年6月14日チブリ尾根〜三ノ峰〜杉峠、 7月31日チブリ尾根〜別山〜南竜ヶ馬場



TOP PAGEへ TOP PAGE へ 山歩きの部屋へ 山歩きの部屋へ戻る花の白山(その2)へGO!


平成29年(2017年)7月31日 市ノ瀬〜チブリ尾根〜別山〜別山平〜別山〜油坂〜南竜〜別当出合


市ノ瀬(5:36)


3時30分集合。まず、別当出合付近に
MTBをデポ後、市ノ瀬に戻ります(^^)

市ノ瀬から猿壁登山口まで林道を
テクテク歩きます。

登山道は稜線に出るまで湿地が
多いので、靴がドロドロです。

稜線に出ると、朝露に濡れた草で
タイツや短パンがびしょ濡れ(泣)

猿壁登山口(5:54)
カツラの巨木(6:19)
巨大倒木(6:39)
タマガワホトトギス
オオバギボウシ
(8:28)
アザミ
シモツケソウ
チブリ避難小屋(8:40)
カライトソウ
ヨツバシオガマ


チブリ避難小屋ではまだ青空が出て
いましたが、次第にガスの中(汗)

御舎利までに、女性2グループが
下山して来ました。

御舎利から別山へは平行移動です。
花の写真を撮りながら進みます(^^)

別山で休憩中、三ノ峰から単独行の
男性がやって来ました。

ミヤマダイモンジソウ
ミヤマリンドウ
ミヤマダイコンソウ(別山神社)(10:18)
ミヤマダイコンソウ
別山にて(みっちゃん提供)
ハクサンシャクナゲ
タカネマツムシソウ
タテヤマウツボグサ
シナノオトギリ
ハクサンフウロ
ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ
シモツケソウ


別山平に下って、御手洗池付近で
お湯を沸かしてカップ麺の昼食です。
取り敢えず冷たい飲み物で乾杯♪

まったり休憩後、別山に戻ります。
花を撮りながらゆっくりペース(^^)

御舎利付近で元気な男性2名と
すれ違います(^^ゝ

御手洗池(10:54)
イブキトラノオ
(11:33)
別山神社(11:54)
アオノツガザクラ
(みっちゃん提供)
ハクサンコザクラ
ミネズオウ
ハクサンイチゲ
ニッコウキスゲ
イブキトラノオ
クルマユリ
クロユリ


別山から天池までは意外とアップ
ダウンが多いです(汗)

先行の男性3名は南竜ヶ馬場から
往復だとのことです(^^)

天池で休憩。みっちゃんから貰った
冷たいゼリーが美味しかった♪

ハクサンコザクラ
(みっちゃん提供)
チングルマ

タテヤマウツボグサ
ミツバノバイカオウレン
天池(13:05)
ニッコウキスゲ

テガタチドリ
キバナノコマノツメ
南竜湿原(みっちゃん提供)
イワイチョウ


油坂の頭から下りになりますが、石が
ゴロゴロで歩きにくい道です。

予定より遅れて南竜山荘に到着です。
楽しみにしていた冷たい飲み物を購入。
美味しかった〜♪

ゆっくりしていたかったですが、時間が
迫っているので下山開始!
南竜キャンプ場(14:07)
アオノツガザクラ
チングルマ
南竜ヶ馬場(みっちゃん提供)
南竜山荘(14:14)
南竜ヶ馬場(14:27)
オタカラコウ
センジュガンピ
ウバユリ(16:10)
別当出合の吊り橋(16:19)
市ノ瀬(16:45)


甚之助避難小屋で最後の休憩。下る途中で
花に詳しいコマクサさんご一行と遭遇♪

さらに、中飯場を過ぎてから、ご来光登山の
コウちゃんがやって来ます(^^ゝ

別当出合からは、デポしておいたMTBの
出番です。市ノ瀬まで快適ダウンヒル(^^)/

時間がないので、着替えだけして温泉は
またの機会に(苦笑)

TOPに戻る



平成29年(2017年)6月14日 市ノ瀬〜チブリ尾根〜別山〜三ノ峰〜杉峠〜市ノ瀬


猿壁登山口(5:22)


3時40分集合。市ノ瀬5時10分スタート!
みっちゃんはハイペースです(汗)

稜線に出てやっとペースが緩みます。
白山の展望所で最初の休憩(^^)

チブリ避難小屋付近から雪が出てきます。
避難小屋で2度目の休憩♪

雪でルートを見失い、GPSで登山道を
捜します。ここでかなりタイムロス(涙)

サイハイラン
サイハイラン
カツラの巨木(みっちゃん提供)
ホウチャクソウ
サンカヨウ
コヨウラクツツジ
加越国境方面(7:18)
(7:33)
チブリ尾根避難小屋(7:35)
軽アイゼン装着(8:52)
白山方面(9:23)


残雪が凍っていて、途中でアイゼン装着。
もう少し早めに付けるべきでした(汗)

平野部方面は雲が多いですが、白山
周辺は素晴らしい青空です♪

ヘロヘロで御舎利山に到着。みっちゃんは
すでに別山へ向かっています(苦笑)

北アルプス方面も雲が多いです。別山で
さっそく冷たい飲み物♪

白山方面(9:28)
別山(9:29)
(みっちゃん提供)
別山(標高2399.3m)(9:39)
別山神社(9:51)
ハクサンイチゲ
(10:01)
ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ
(10:10)
御手洗池(10:17)
御手洗池(みっちゃん提供)
別山平(10:20)


別山でゆっくりする間もなく、別山平に
下ります。

途中に、やや小ぶりのハクサンイチゲが
咲いていました。

御手洗池の雪もかなり減ってきました。
写真だけ撮って通過します。

三ノ峰までに4名の登山者とすれ違い
ました。(本日出会った人は4名のみ)

(10:37)
オオバキスミレ
別山(10:48)
別山(10:52)
三ノ峰(標高2128m)(10:59)
ミネザクラと別山(11:00)
三ノ峰避難小屋(みっちゃん提供)
三ノ峰避難小屋からの別山(11:06)
下山します(11:15)
(11:32)
ミツバオウレン
ハクサンチドリ
ユキワリコザクラ


お腹が空いたので、三ノ峰避難小屋前で
しばし補給&休憩(^^)

先は長いです。あわただしくすぐ出発!
下りが長いので、弱った膝が心配(>_<)

花があると、写真撮影で休めるので
嬉しいです(笑)

六本檜でやっと休憩。みっちゃんから
貰った冷たいゼリーが美味しかった♪

イワカガミ
アカモノ
六本檜(12:30)
マイヅルソウ
ツバメオモト
杉峠(13:27)
リュウキンカ
ウスギヨウラク
(みっちゃん提供)
(13:55)
(14:12)
ヒメシャガ
市ノ瀬(15:20)


六本檜から杉峠の間は、笹が登山道に
覆い被さっていました。

杉峠で最後の休憩。やっとここまで
来ました(^^)/

トラバース気味の下りは辛かったです。
靴擦れで足の親指が痛かった(涙)

林道から車道に出てからが長かった!
市ノ瀬までテクテク歩きました。

TOPに戻る



平成28年(2016年)10月30日 市ノ瀬〜チブリ尾根〜別山〜三ノ峰〜杉峠〜市ノ瀬


市ノ瀬(5:23)


3時40分集合。市ノ瀬5時20分スタート!
しばしヘッデンのお世話になります。

空が明るくなると、紅葉写真を撮りながら
気持ち良く登って行きます(^^)

チブリ尾根避難小屋でやっと休憩(^^)/
まだまだ先は長いです!

御舎利山までが辛かったです。大展望を
味わいながらゆっくり登ります。

カツラの巨木(みっちゃん提供)
(6:25)
紅葉(6:33)
(6:45)
荒島岳と赤兎山〜大長山(7:49)
チブリ尾根避難小屋(8:04)
(8:24)
御前峰方面(みっちゃん提供)
チブリ尾根(みっちゃん提供)
御舎利山からの御前峰(9:19)
御前峰方面
御舎利山と御前峰(9:28)
別山(9:33)


稜線は風が強いです。御岳から噴煙
上がっていました。

別山平に移動して、早めの昼食で陽が
差すのを待ちます(^^)

陽が差し出すと、御手洗池に張っていた
氷が溶けました(^^)/

まったり休憩後、三ノ峰に向かう途中、
10人ほどの登山者とすれ違います。

別山(標高2399.3m)
三ノ峰・別山平方面(みっちゃん提供)
御手洗池(9:58)
御手洗池(10:02)
御手洗池(10:29)
別山平(10:34)
三ノ峰からの別山(11:14)
三ノ峰避難小屋(11:18)
三ノ峰避難小屋(11:22)
下ります(11:41)
(11:44)
三ノ峰方面(みっちゃん提供)
(12:07)


三ノ峰でみっちゃんのブログ友やまやさん
に出会います(^^ゝ

三ノ峰避難小屋周辺は、休憩中の登山者で
大賑わいでした(^^)

別山の展望を楽しんでから下山します。
実はここからが大変なんです(苦笑)

六本檜まで長い長い下りです。弱った
膝をかばいながら、ゆっくり下ります。

(12:28)
(12:31)
(12:38)

六本檜付近(みっちゃん提供)
六本檜(12:41)
(みっちゃん提供)
(13:27)
杉峠(13:35)
(13:45)
(みっちゃん提供)
(13:52)
(13:55)


なんとか六本檜まで下ってきました。
しばし休憩後、杉峠に移動します。

六本檜〜杉峠間はあまり整備されて
おらず、プラ階段もかなり崩れています。

前日の雨のせいか湿地が多く、靴が
泥だらけ(>_<)

小さなアップダウンを繰り返して、
紅葉真っ盛りの杉峠に到着(^^)/

ブナの黄葉(13:59)
(14:04)
(みっちゃん提供)
(14:10)

(14:12)

白山展望台(14:13)
白山展望台(14:15)
(14:19)
別山展望台(14:37)
(みっちゃん提供)
市ノ瀬(15:37)


杉峠からの下りでやっと青空になり、
素敵な紅葉が映えます(^^)/

トラバース気味の登山道は滑り易い
ので、注意がいります。

この区間の写真がいちばん多かった
です。紅葉・黄葉のオンパレード♪

下山後、市ノ瀬まで約40分の歩きが
待っていました(汗)

TOPに戻る



平成27年(2015年)7月20日 別当出合〜南竜〜別山〜別山平〜別山〜チブリ尾根


甚之助付近(6:43)

3時15分集合。市ノ瀬に4時48分到着。
既に始発バス待ちの長蛇の列です(汗)

軽自動車なので楽に駐車。すぐ準備して
3号車に乗車します。<別当出合 5:20発>

別当出合に着くと、すぐスタートダッシュ!
みっちゃんの後を必死について行きます。

中飯場を過ぎたあたりで、コウちゃんと
ひろとろさんに出会います(^^)

みっちゃんは御前峰にも行きたいようですが、
なんとか思いとどまって貰います(苦笑)


甚之助避難小屋にて(6:47)
南竜ヶ馬場(7:29)
南竜ヶ馬場(7:33)
アオノツガザクラとチングルマ(7:46)
赤谷に下ります(みっちゃん提供)
赤谷出合(8:09)
油坂(8:34)
油坂(みっちゃん提供)
ニッコウキスゲ(8:50)
ハクサンコザクラ(9:37)

コバイケイソウ(9:47)

南竜庭園のハクサンコザクラ群落は
かなり痛んでいました(涙)

赤谷に下って油坂を登ります。最後に
少しだけ雪渓が残っていました。

平野部は青空ですが、白山周辺だけ
雲が厚いです。

花の写真を撮りながらゆっくり進み
ます。

別山で自転車や山スキー等、たくさんの
知り合いに出会います♪

(10:08)
コバイケイソウ(10:12)
(みっちゃん提供)
(10:35)
ミヤマダイコンソウ(10:39)
別山(10:40)
  
御手洗池<クリックしてね>(11:06)
別山平(みっちゃん提供)
チブリ避難小屋(13:09)
チブリ尾根(13:19)

カツラの大木(14:42)

昼食は別山平でとります。残念ながら
別山はガスの中。さっそく乾杯(^^)/

昼食後、別山に登り返します。歩きた
ガールのみっちゃんは、三ノ峰〜杉峠で
下山したかったと、ずっとブツブツ(汗)

チブリ避難小屋でマラソン仲間に遭遇。
前日は花蓮マラソン10kmで凄いです。

冷たいゼリーが美味しかったです(^^)
市ノ瀬に15時18分到着。下界は暑い!


白山で出会った花

ズダヤクシュ(砂防新道)
センジュガンピ(砂防新道)
オオバミゾホオズキ
マイヅルソウ
ノビネチドリ
ヨツバシオガマ(砂防新道)
ミヤマホツツジ(砂防新道)
ハクサンオミナエシ(南竜ヶ馬場)
ミツバオウレン(南竜庭園)
イワイチョウ(南竜庭園)
チングルマ(南竜庭園)
リュウキンカ(赤谷出合)
シナノキンバイ(天池付近)
アオノツガザクラ(天池付近)
ミヤマダイコンソウ
タテヤマウツボグサ
カライトソウ
クルマユリ
バイケイソウ
ハクサンフウロ
ハクサンシャクナゲ
ハクサンイチゲ
ハクサンコザクラ
キヌガサソウ
イブキトラノオ
ハクサンコザクラ
ミヤマリンドウ(御舎利付近)
ミヤマダイコンソウ(別山平)
ミヤマダイコンソウ(別山)
ヨツバヒヨドリ(チブリ尾根)

TOPに戻る



平成26年(2014年)7月21日  別当出合〜室堂〜御前峰〜南竜〜別山〜チブリ尾根


中飯場まで大渋滞(5:43)

3時15分出発で、市ノ瀬には4時45分到着。
すでにバス待ちの長蛇の列。軽自動車なので、
かろうじて隙間に駐車することができました。

3台目の始発バスに乗車して、別当出合から
砂防新道へスタート! (バス500円)

中飯場まで砂防新道は大渋滞。追い抜くのに
かなりのエネルギーを使いました。

甚ノ助避難小屋で少し休憩。別山に行くには、
南竜道で南竜ヶ馬場に行くのが近道ですが、
歩きたガールのみっちゃんの希望で、遠回りで
御前峰を目指します(汗)

12曲り(7:23)
黒ボコ岩(みっちゃん提供)
弥陀ヶ原(7:33)
奥宮祈祷殿・社務所(7:59)
室堂・別山方面(8:09)
御前峰にて(8:32)
鳶岩(みっちゃん提供)
鳶岩コースには残雪たっぷり(みっちゃん提供)
南竜ヶ馬場(10:12)
南竜庭園(10:18)

赤谷への下り(みっちゃん提供)

室堂には予定時間に到着。しばし休憩後、
空身で御前峰を往復します(^^)

室堂センターから白山市のHさんが、
我々と同行することになりました。

鳶岩コースは残雪で歩きにくかったです。
ここで予定より遅れ気味になります(>_<)

南竜山荘で油坂を眺めながらしばし休憩。
南竜庭園を通って、赤谷に下ります。

赤谷から難所の油坂です。ゆっくりペースで
登っていきます。

油坂(みっちゃん提供)
天池(みっちゃん提供)
(11:34)
ハクサンコザクラ
(12:14)
別山(12:38)
チブリ避難小屋(13:56)
チブリ尾根(14:13)
チブリ尾根(14:19)
チブリ尾根(14:53)

カツラの大木(15:39)

油坂の頭から花を捜しながら稜線歩きです。
天池でやっと昼食休憩。さっそく乾杯(^^)/

ガスで視界が悪いので、黙々と歩きます。
予想外にハクサンコザクラが多いです♪

別山で記念撮影後、御舎利山に戻ります。
いよいよ辛いチブリ尾根の下りです。

チブリ避難小屋にヘロヘロで到着します。
みっちゃんから冷たいフルーツゼリー
貰って生き返りました(^^)/

みっちゃんに遅れながら、なんとか市ノ瀬に
到着しました。<市ノ瀬 16:30>


白山で出会った花

キバナノコマノツメ(砂防新道)
ヨツバシオガマ
オタカラコウ(砂防新道)
イブキトラノオ(12曲り)
ミヤマダイコンソウ(12曲り)
ミヤマダイモンジソウ(12曲り)
ハクサンフウロ(12曲り)
テガタチドリ(12曲り)
ハクサンフウロ(12曲り)
チングルマ(弥陀ヶ原)
クロユリ(室堂)
ミヤマキンバイ(室堂)
イワツメクサ(御前峰)
タカネナナカマド(御前峰)
クルマユリ(室堂)
ミヤマキンポウゲ(南竜ヶ馬場)
ハクサンコザクラ(南竜ヶ馬場)
リュウキンカ(赤谷)
ハクサンチドリ(油坂)
ゴゼンタチバナ(別山縦走路)
ハクサンコザクラ(天池)
ミツバノバイカオウレン(天池)
シナノキンバイ(別山縦走路)
アオノツガザクラ(別山縦走路)
タテヤマウツボグサ(別山縦走路)
クルマユリ(別山縦走路)
ハクサンフウロ(別山縦走路)
ハクサンコザクラ(別山縦走路)
ハクサンイチゲ(御舎利山)
ハクサンシャクナゲ(御舎利山)
ミヤマダイコンソウ(別山)
ハクサンシャクナゲ(別山)
コバイケイソウ(チブリ尾根)
アカモノ(チブリ尾根)
ニッコウキスゲ(チブリ尾根)
ギボウシ(チブリ尾根)
ササユリ(チブリ尾根)
ヨツバヒヨドリ(チブリ尾根)

TOPに戻る



平成25年(2013年)8月19日 市ノ瀬〜チブリ尾根〜別山〜南竜〜別当出合


樹林帯(6:28)

自宅4時5分発。市ノ瀬には5時30分着。
別当出合に1台の車をデポ後、市ノ瀬に
戻って6時スタート!

チブリ尾根の樹林は、ナラ、トチ、ブナ、
ダケカンバの混合林です。Obaさんに木の
名前を教えて貰いながら、ゆっくり登って
行きます。

尾根に出るまでは水場が幾つかあります。
尾根に出ても樹林帯が続くので、展望は
期待できません。

チブリ避難小屋で本日初めて下山者に
遭います。避難小屋からもあまり展望は
良くないです。

カツラの巨木(Obaさん提供)
(8:54)
チブリ避難小屋(9:25)
御前峰方面
別山(10:44)
別山神社(11:01)
(Obaさん提供)

天池(12:35)
赤谷(13:29)
南龍ヶ馬場(13:46)
南竜ヒュッテ(13:52)

別当出合(16:14)

御舎利からは登山者が増えます。別山で
昼食休憩。玉ねぎ、ピーマン、ハム入りの
ラーメンが美味しかったです(^^)

この頃から雲が多くなってきます。花の
写真を撮りながら、ゆっくりペースで
歩きます。

アップダウンを繰り返し、天池で休憩。
油坂の頭から石ゴロゴロの嫌な下りに
なります。赤谷で美味しい水補給(^^)

少し登り返して南竜ヒュッテで休憩。
期待していた花は殆どありませんでした。

甚之助避難小屋で最後の休憩。ヨロヨロと
下って吊橋を渡れば、別当出合です♪


白山で出会った花

ギボウシ(チブリ尾根)
ミヤマシャジン(チブリ尾根)
ノアザミ(チブリ尾根)
ハクサンシャジン(チブリ尾根)
深山大文字草(別山)
シモツケソウ(別山)
ミヤマリンドウ
ハクサンフウロ
ハクサントリカブト
イワイチョウ(天池)
タカネマツムシソウ
イブキトラノオ(油坂)
コバイケイソウ(油坂)
ニッコウキスゲ(南龍ヶ馬場)

TOPに戻る



平成24年(2012)7月26日 市ノ瀬〜チブリ尾根〜別山〜南竜〜別当出合



チブリ尾根登山道(7:22)

4時15分に家を出ます。集合場所から
みっちゃんの車で市ノ瀬を目指します。
平日なのでマイカー規制はありません。
別当出合は車で大混雑。バイクをデポして、
市ノ瀬に戻ります。

市ノ瀬を6時40分スタート! 空気が
澄んでいて気持ち良い朝です。山道に
入ると緑が実に綺麗です。稜線までに
汗びっしょりになってしまいますが、
休憩時には汗が冷えて、寒くなります。

(7:47)
(8:05)
ブナ(8:15)
ダケカンバ
ダケカンバと大長山
加越国境稜線(8:59)
ギボウシ
ササユリ(笹百合)
御舎利山方面(9:07)
別山谷


加越国境とチブリ避難小屋(みっちゃん提供)

樹林帯を抜けると、素晴らしい青空です。
展望を楽しみながらゆっくり登ります。
久しぶりの一眼レフなので、花の写真を
撮るのが楽しいです(^^)

チブリ避難小屋で休憩後、御舎利山を
目指して登り続けます。チブリ尾根は
観光新道や釈迦新道に比べて、花が
少ないです。

御舎利山でしばし休憩後、別山に移動。
この付近のお花畑は素晴らしいです。

御前峰(9:18)
ミヤマダイコンソウ(深山大根草)
別山(10:40)
御前峰方面
ミヤマダイコンソウ(深山大根草)
ハクサンコザクラ(白山小桜)
チングルマ(稚児車)
白水湖と奥三方崩山
別山神社とミヤマダイコンソウ(11:04)
別山にて


御前峰方面(11:17)

別山の山頂でおにぎり(稲荷)を1個食べます。
休憩中に雲が湧き出してきて、御前峰方面は
あっという間にガスの中! 休憩中の登山者に
写真を撮ってもらい、南竜目指して出発♪

別山と油坂の頭までの稜線は、あちこちで崩壊が
進んでいます。この付近のお花畑も素晴らしい♪

池塘付近でお目当てのハクサンコザクラが満開。
あちこちで写真を撮るので、なかなか前に進み
ません(^^)

アカモノ(イワハゼ、岩黄櫨)
(みっちゃん提供)
ハクサンコザクラ(白山小桜)
ハクサンフウロ(白山風露)
シモツケソウ(下野草)
ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)
ハクサンイチゲ(白山一華)
ハクサンコザクラ(11:58)
シナノキンバイ(信濃金梅)
ハクサンコザクラ


池塘とハクサンコザクラ(12:08)

油坂の頭から赤谷への下りは、石ゴロゴロで
歩きにくかったです。赤谷出合で美味しい
水で喉を潤し、ついでにボトルに補給して
おきます。

南竜ヒュッテ付近は花の楽園のはずですが、
今年はあまり花が咲いていませんでした。
南竜ヒュッテでしばし休憩(^^)

甚之助避難小屋は団体登山者で大賑わい。
新しい小屋の中を見学してから、すぐに
出発します。
ミヤマダイモンジソウ(深山大文字草)
タテヤマウツボグサ(立山靫草)
天池とチングルマ(12:31)
クルマユリ(車百合)
赤谷(13:13)
南竜ヶ馬場(13:36)
イワイチョウ(岩銀杏)
南竜ヒュッテ(13:46)
オタカラコウ(雄宝香)
別当出合(15:48)


ダウンヒル♪(みっちゃん提供)

甚之助から中飯場までは、ほとんど花が
ありませんでした。この時間帯でも
続々と登山者が登ってきます。皆さん
ほとんどが南竜ヒュッテに泊まるよう
でしたが、この調子では夜7時頃の
到着になってしまうのでは?

吊り橋を渡ると、別当出合に到着です。
バイクを無事回収して、最終ステージ
は市ノ瀬まで快適ダウンヒル♪


TOPに戻る



平成22年(2010)8月17日 市ノ瀬〜チブリ尾根〜別山〜南竜〜別当出合



別当出合(6:29)

今日は通行規制がなく、MTBを別当出合に置いて
から市ノ瀬に戻ります。6時50分に出発です。
工事中のため、林道からすぐに新しい登山道に
誘導されます。しばらく歩いてから見覚えの
ある登山道に入りました。ブナ林が素敵です。

雨の日が多いせいか、登山道はぬかるみが
多かったです。おまけに朝露で、靴もズボンも
びしょ濡れ状態になってしまいます。ガスが
どんどん拡がってきて、チブリ尾根避難小屋に
着く頃には、あたりは乳白色。景色を楽しむ
ことができません。

ブナ原生林(7:31)
キツリフネ(8:06)
ブナの大木(8:26)
御前峰方面(8:45)
ミヤマシャジン(8:48)
稜線はガス(11:24)


別山神社(11:43)

別山もガスの中でした。神社の前で昼食です。
いつものようにカップ麺とおにぎりを頂きます。
休憩中に単独行が2名やって来ます。1人は
私と同じコースで、バスの時間が気になって
いる様子です。平日はバスの便が少ないので
自転車利用で正解でした。

先が長いので、単独行の人より先に出ます。
ガスの中、花の写真を撮りながら黙々と
歩くだけです。

ウメバチソウ(12:09)
カライトソウ(12:18)
白山方向(12:29)
別山方向(12:33)
ベニバナイチゴの実(12:35)
ミヤマリンドウ(12:47)


池塘(12:47)

稜線は右側がガレているところが多いので、
注意が入ります。高山植物も秋の様相です。
ガスの流れが速く、時々太陽が顔を出すので
気分が楽になります。天池を過ぎて油坂の
頭で休憩。凍らせてた持ってきたジュースが
最高のご馳走です。

油坂の下りは、石がゴロゴロして歩きにく
かったです。沢の水音が大きくなると、
やっと赤谷出合です。ここで冷たい水を
補給します。

ミヤマコゴメグサ(12:53)
シモツケソウ(13:01)
アキノキリンソウ(13:02)
ハクサンフウロ(13:35)
ミヤマダイモンジソウ(13:36)
ハクサントリカブト(13:48)


南竜山荘(14:15)

南龍ヶ馬場もガスの中でした。時間が迫って
いるので、通過します。夏の花はほとんど
残っていませんでした。小高い地点まで
やってきて振り返ると、ガスが晴れだして
南龍ヶ馬場が全貌を現し始めました(^^)

甚之助避難小屋では新しい小屋とトイレを
建設中で、重機が音を立てていました。
ここで最後のパックジュースを頂きます。

イブキトラノオ(14:18)
南竜山荘(14:21)
南竜ヶ馬場(14:33)
チブリ尾根方面(15:12)
センジュガンピ(15:26)
吊り橋(16:18)


別当出合(16:22)

下るほどに天気が良くなり、青空が出てきます。
脚が疲れて、ゆっくりしか歩けません。吊り橋が
見えると、ゴールが近いです。ベンチの脇に
赤いMTBがあります!

別当出合からは快適ダウンヒルで、あっという間に
市ノ瀬到着。今日はそんなにアブもいなく、気持ち
良く山歩きを楽しむことができました。健康に感謝
ですね(^^)

TOPに戻る



平成20年(2008年)7月19日  別当出合〜南龍ヶ馬場〜別山〜三ノ峰〜杉峠〜市ノ瀬



甚之助避難小屋 (8:14)

三ッ谷林道入口でTakagiさんと待ち合わせ。
車を1台、登山口近くにデポ。もう一台で
市ノ瀬に行きます。6時20分発のバスに
乗って別当出合へ♪  団体が出発する前に
ダッシュで吊り橋を渡ります。しかし前方には
次々に団体の長い列。話しの内容から、昨夜
大阪を出発した団体さんのようです。3つばかり
大グループを抜くのに手間取り、なんとか甚之助
ヒュッテに到着。ここで、遅れて来た浜ちゃん
が追いついてきました。南竜分岐からは静かな
山旅になりました(^^)

別当出合 6:42発
御舎利山・チブリ尾根方面 (8:35)
南龍ヶ馬場 (8:50)
南龍ヒュッテ (9:12)
ミヤマキンポウゲ(南龍ヶ馬場) (9:15)

ハクサンコザクラ(南龍ヶ馬場) (9:12)

南龍ヶ馬場は何回来ても素敵な場所です♪
ヒュッテに寄って休憩です。2人はさっそく
ビールで乾杯していましたが、私は登りが
辛くなるのでジュースで我慢です。池塘の点在
する木道の付近に、チングルマ、イワイチョウ、
ハクサンコザクラ、クロユリなどの高山植物が
咲き乱れていました(^o^)/
南龍ヶ馬場 (9:23)
南龍ヶ馬場とエコーライン (9:25)
チングルマ(南龍ヶ馬場) (9:31)
クロユリ(南龍ヶ馬場) (9:32)
南龍ヶ馬場 (9:33)
イワイチョウ(南龍ヶ馬場) (9:34)
リュウキンカ(赤谷) (9:41)
コバイケイソウ(油坂) (9:53)

御前峰(油坂) (9:59)

赤谷を渡ると、いよいよ難所の油坂です。
写真を撮りながら、ゆっくり登りました。
この頃から、御前峰方面や石川県側から雲が
わき出て来ました。稜線に出ると爽やかな風。
岐阜県側は崩壊地形で、雪が残っている谷筋に
高山植物が咲き乱れていました。
ハクサンコザクラ(油坂) (10:07)
シナノキンバイ(油坂) (10:10)
キバナノコマノツメ(油坂) (10:11)
御舎利方面 (10:13)
アオノツガザクラ (10:20)
天池 (10:25)
ハクサンイチゲ(天池) (10:26)
ミツバノバイカオウレン (10:56)

ハクサンコザクラ (10:59)

天池を過ぎると、縦走路は小さなアップダウンを
繰り返します。岐阜県側の崩壊がすごい!
慎重に通過し、いよいよ御舎利山が近くなって
来ました。御舎利分岐を過ぎると、10分ほどで
待望の別山です。ここまで来ると、今日の行程の
目処が立ってきます。
小さなアップダウン (11:02)
御舎利山 (11:05)
別山と御舎利山 (11:09)
ニッコウキスゲ (11:16)
縦走路を振り返って (11:17)
ハクサンコザクラ (11:31)

別山神社とミヤマダイコンソウ (11:38)

別山では大勢の登山者が休んでいました。
我々もさっそくビールで乾杯(^o^)/
携帯電話が通じるので、家に電話します。
白山方面は完全に雲の中。三ノ峰方面も
少し雲が湧いてきたようです。


別山 11:35〜12:12

ハクサンシャクナゲ (12:21)
別山平と三ノ峰 (12:40)
ハクサンイチゲと御手洗池 (12:47)
御手洗池と別山 (12:49)

ニッコウキスゲと別山平 (12:52)

別山平では高山植物が咲き乱れていました♪
ニッコウキスゲも、こんなに咲くのは久しぶり
です。ハクサンイチゲは前回より少なかった
ですが、池の周囲にハクサンコザクラなどと
一緒に咲いていました。名残惜しいですが
先を急ぐことになります。

別山と別山平(写真提供Mr.しゅう)
ミヤマダイモンジソウ (12:57)
クガイソウと別山 (13:15)
センジュガンピ (13:16)
ハクサンフウロ (13:24)
三ノ峰避難小屋 (13:38)

三ノ峰避難小屋 (13:43)

三ノ峰避難小屋周辺も、ニッコウキスゲが
咲き乱れていました。岐阜県側の雪田も例年より
たくさん残っていて、火照った体を冷やすのに
ちょうど良かったです。ここで別山にお別れして、
長い下りに入りますが、真夏の陽気に完全に
グロッキー状態。六本檜からは登山道がヤブに
覆われて、歩きにくかったです。

三ノ峰の雪田 (13:48)
三ノ峰からの長い下り (14:05)
タテヤマウツボグサ (14:31)
六本檜 (15:19)

六本檜〜杉峠 (15:51)

杉峠からやっと下山道に入りますが、トラバース気味の
道は滑りやすくて歩きにくかったです。標高もなかなか
下がらず、我慢の歩行。途中で棒を拾って杖代わり。
林道に着く頃には、脚に疲れがたまってヨレヨレ状態。
それにしても、予想よりハードなコースでした。


下山17:45

TOPに戻る


平成17年(2005年)7月18日   別当出合〜南竜〜別山〜市ノ瀬

南龍ヶ馬場

今日は5時30分に家を出て、市ノ瀬を目指しました。
市ノ瀬からはバス(400円)に乗り換え。
別当出合 7:33(発)
別当覗き 8:33〜8:44
甚ノ助 9:11〜9:18

南竜の庭園

別当出合から登山開始ですが、今日は中高年の
団体が多いです。南龍ヶ馬場に向かうと静かな
山になりました。
分岐 9:33
赤谷 10:17(水補給)

天池付近

油坂ではヘロヘロ(>_<)  稜線上では高山植物が
満開状態で、あちこちで写真休憩です。
天池 11:05

岐阜県側の谷

今年はニッコウキスゲとササユリの
当たり年みたいです(^o^)/
別山 12:22〜12:55(昼食)

振り返ると白山♪

別山でやっとビールでカンパ〜イ♪
チブリ小屋 13:58〜14:15
水場 15:24(水補給)

チブリ尾根の原生林

チブリ尾根の原生林は、心が安らぎます(^^)
登山口 16:05
市ノ瀬 16:22



別山周辺で出会った花たち
ハクサンコザクラ(1)
ハクサンコザクラ(2)
シナノキンバイ
クルマユリ
ハクサンイチゲ(1)
ハクサンイチゲ(2)
ハクサンフウロ
チングルマ
ミヤマダイコンソウ
オオバキスミレ
ミヤマキンポウゲ
イブキトラノオ
ハクサンシャクナゲ
ササユリ
コバイケイソウ

TOPに戻る



平成16年(2004年)7月28日  チブリ尾根〜別山〜南竜〜別当出合 






別当出合にMTBをデポし、市ノ瀬に引き返して
登山開始。途中一度休憩し、9時16分に
チブリ避難小屋でひと休み。景色は生憎のガス(>_<)
別山には10時55分着。ここでラーメンの昼食。

昼食後、稜線をヨロヨロ歩き、赤谷出合で
美味しい水をがぶ飲み♪ 南龍ヶ馬場からは
人が多くなる。甚之助ヒュッテは平日だと
いうのに大賑わい。これで土日だったら
どんな人出やら?

砂防新道を下ると、すごい土石流跡!
真新しい吊橋を渡って、別当出合へ♪
ここからあらかじめデポしておいたMTBで
快適ダウンヒル(^^)














TOPに戻る


TOP PAGE に戻る TOP PAGE に戻る 山歩きの部屋に戻る 山歩きの部屋に戻る
inserted by FC2 system